Loading...
障がい者のQOLを考える、網膜に直接光を投影するアイウェア「RETISSA」

障がい者のQOLを考える、網膜に直接光を投影するアイウェア「RETISSA」

QDレーザ(RETISSA)

概要

株式会社QDレーザの開発したRETISSAは、網膜をスクリーンとしたレーザープロジェクターで、瞳孔に細い3色のレーザー光を高速で送ることによって、網膜にカラーの画像を投影でき、ロービジョン者(弱視者)であっても比較的はっきりと見ることができる。2019年12月にはより小型化、軽量化され、現在は全国40か所の眼鏡店に加え、Rakutenや家電量販店の通販サイトなどで販売しており、個人向けの体験レンタルサービスも行っている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 目が見えにくい人でもはっきりと見えるようになり、生活しやすくなる
  • 医療機器認証を取得し、身体や周囲の環境に対する安全性が担保されている
  • 今後できるだけ価格を下げ、必要とする人が使えるようにする