Loading...
海洋プラゴミをエネルギーに換えるスイス発「レース・フォー・ウォーター号」

海洋プラゴミをエネルギーに換えるスイス発「レース・フォー・ウォーター号」

レース・フォー・ウォーター(レース・フォー・ウォーター号)

概要

スイスの財団「レース・フォー・ウォーター」は海洋プラスチックや太陽、風力、水素をエネルギー源に動く船「レース・フォー・ウォーター号」を開発。地球規模の真の環境災害であるプラスチック汚染から海洋を保全する解決策を提供するために、5年間で世界各地を航海し、海洋汚染に関する実態調査や啓発活動を行っている。2020年4月にはこのレース・フォー・ウォーター号が日本に着港する予定。

組織種別

ここがGood!

  • 太陽エネルギーと水素エネルギーで動き、化石燃料消費を抑えている
  • 世界各地を航海し、海洋汚染に関する実態調査や啓発活動を行っている
  • 複数の産業が廃棄物を資源として再利用し最終的な廃棄物ゼロを目指す