Loading...
スリランカの大量に捨てられていた花で作る塗料「Petal Paint」

スリランカの大量に捨てられていた花で作る塗料「Petal Paint」

Leo Burnett,JAT Holdings(Petal Paint)

概要

冠婚葬祭が行われる寺院で使われる生花。生花の命は短く、古くなったものは廃棄され、また新たに大量の生花が持ち込まれるということが繰り返される。サステナビリティの重要性が増し、天然素材の利用やリサイクルが注目されるいま、広告代理店Leo Burnettのスリランカ支店は、塗料会社JAT Holdingsと共同で、廃棄された花弁から塗料「Petal Paint」を開発した。寺院から回収した200キロの花弁を乾燥させ、50リットル相当の液状塗料を製造する。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 仏教では輪廻に基づき、ただリサイクルするだけではなく気持ちも受け継がれる
  • 自然から作られた色合いが、神聖な歴史的建造物の良さを引き立てる
  • 人々にユニークな方法で廃棄を削減すること促す