Loading...
テイクアウトをサステナブルに。カカオ豆の殻で作ったリターナブル容器

テイクアウトをサステナブルに。カカオ豆の殻で作ったリターナブル容器

PriestmanGoode(カカオ豆の殻で作ったリターナブル容器)

概要

テイクアウトや宅配サービスにおける使い捨てプラスチックごみの削減を目的に、ロンドンに拠点を置くデザインスタジオPriestmanGoodeは、捨てずに何度も使える食品配送用の容器を開発した。本体の原料にはカカオ豆の殻から作られたバイオプラスチックが使用され、蓋はパイナップルの葉から抽出したセルロース繊維でできている。消費者がテイクアウトする際にデポジットで容器代を支払い、容器を返却すると次回注文時に返金されるという仕組みを提案している。

組織種別

ここがGood!

  • 食品配送用のリターナブル容器で使い捨てプラスチックごみを削減
  • バイオプラスチックや天然素材など、サステナブルな原料を使用
  • 購入時に容器代を支払い、返却すると返金される配送システムで回収を促す