Loading...
スウェーデン政府が主導、CO2を多く排出する航空会社への「環境税」

スウェーデン政府が主導、CO2を多く排出する航空会社への「環境税」

スウェーデン政府(スウェーデン政府)

概要

スウェーデン政府は、温室効果ガスの排出量が多い航空機を使っている航空会社に対しての離着陸の料金を引き上げ、逆に環境負荷の少ない航空機には引き下げる方針を発表した。この取り組みはいわば環境税のようなもの。地球環境に負荷をかけるものに高い税金を課して利用を抑制し、逆に環境保全に有益なものの税金は下げることで、人々がより環境にポジティブな影響を与える行動をしやすくする仕組みだ。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • CO2排出量が特に多い航空業界に対して、具体的な対策を打ち出す
  • 利用者がCO2排出量の少ない航空会社を無理なく選べるようになる
  • 政府が主導することで、航空業界でのCO2削減の取り組みが加速する