Loading...
プラごみでつくられた「1000年後の未来へ向けた手紙」プロジェクト

プラごみでつくられた「1000年後の未来へ向けた手紙」プロジェクト

Pizza 4P’s(Letters to the Future)

概要

ベトナムのピザ屋「Pizza 4P’s」が企画した「Letters to the Future(未来への手紙)」。路上に捨てられているプラごみや、Pizza 4P’sの店舗から出るプラごみを回収して紙を作り、1000年後の未来へ向けたメッセージを各々が書くというもの。分解するのが難しく、1000年後まで残ってしまうプラスチックの特性を逆手に取り、手紙として活用すると同時に、未来に向けて手紙を書くことで未来の地球環境に想いを馳せる企画だ。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 未来に想いを馳せて手紙を書くことで、未来の地球環境を考えるように
  • 手紙の素材にプラスチックごみを使用し、ごみ問題を考える契機に
  • プラスチックごみを分別・回収してリサイクルすることで廃棄物削減に