Loading...
NYで可決された、ホテルの使い捨てミニボトルを廃止する法案

NYで可決された、ホテルの使い捨てミニボトルを廃止する法案

ニューヨーク州議会(ニューヨーク州議会)

概要

ニューヨーク州議会は2021年4月、ホテルが液体石鹸などのパーソナルケア製品をプラスチック製ミニボトルに入れて提供することを禁止する法案を可決した。法案が成立すれば、客室数50室以上のホテルでは2024年1月1日から、客室数50室未満のホテルでは2025年1月1日から施行される。法案が成立し、施行されれば、同市内で毎年廃棄される約2740万本ものプラスチックボトルを削減できるという。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 法案が成立すれば、大幅にプラスチックごみを削減できる
  • 法規制により、脱プラスチックへの動きが加速することが期待できる
  • ホテルのアメニティが変わることで、ホテル利用客の意識も変化する