Loading...
気候変動対策のため、ドイツ議員らが提案する「肉の軽減税率撤廃」

気候変動対策のため、ドイツ議員らが提案する「肉の軽減税率撤廃」

ドイツ議員(Meat Tax)

概要

ドイツの議員らが2019年8月に行った、肉の付加価値税の軽減税率廃止の提案。現在は、肉はほとんどの食材と同様に7%の軽減税率で課税されているが、肉の軽減税率を廃止して税率を19%とすることで、人々の肉の消費量を減らすのが狙い。気候変動への危機意識や動物福祉の観点から、肉の軽減税率廃止案には政党を越えて支持が集まる。一方で、減収にさらされる農家の保護の観点から反対の意見もある。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 気候変動対策に、超党派で取り組んでいる
  • 環境負荷の高い肉消費を減らそうという動き
  • 軽減税率撤廃という政治的アクションを検討