Loading...
年間約30キロの廃棄物削減。ゴミを減らす次世代のゴミ箱「Hetta」

年間約30キロの廃棄物削減。ゴミを減らす次世代のゴミ箱「Hetta」

Gesa Oeljeschläger(デザイナー)(Hetta)

概要

Hettaは、生ゴミなどの有機性廃棄物を加熱して水分を減らすことにより、その量を減らすように設計されたゴミ箱。Hettaの導入により、ゴミの重さを70%、かさを60%減らすことができる。悪臭が起こりやすい水分を持つゴミを乾燥させるので悪臭が発生しない。さらに、有機性廃棄物を乾燥させる過程で病原菌となる微生物を消滅させるため、ゴミ箱の袋を頻繁に変える必要がなくなる。結果的に消費するゴミ袋の枚数も減らすことができる。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • ゴミの重さとかさを減らし、悪臭も防ぐ
  • ゴミ袋の消費枚数を減らす
  • 縦長で場所を取らず、スタイリッシュなデザイン