Loading...
噛み終えたガムを回収して製品に。英国の循環型スタートアップ「Gum-tec」

噛み終えたガムを回収して製品に。英国の循環型スタートアップ「Gum-tec」

Gumdrop Ltd.(GumDropBin)

概要

イギリスでは、道に張り付いたガムを取り除くのに、年間約225億円が費やされている。これに対し英Gumdrop社は噛み終えたガムを集めて、独自に開発したGum-tecという技術でアップサイクルし、ゴム長靴や携帯カバー、文房具などに作り変えるという循環型サイクルを実現した。まず街中にGumDropBinという「噛み終えたガム専用ゴミ箱」を設置する。満杯になると容器ごと回収され、新しいゴミ箱や、あらゆる他の製品に生まれ変わるというサイクルだ。

組織種別

ここがGood!

  • 循環の回し手である、ゴミ箱のオーナーになれる機能もある
  • ヒースロー空港では3ヶ月で約46%のガムの廃棄削減ができた
  • 小さな子供への教育材料としても有効