Loading...
ニューヨークで持続可能な農業を。木を模した空中栽培システム「Glasir」

ニューヨークで持続可能な農業を。木を模した空中栽培システム「Glasir」

Framlab(Glasir)

概要

ベルゲンとニューヨークを拠点に活動するイノベーションスタジオのFramlabは、農業が環境に与える負担を減らすために空中栽培のシステムを取り入れた樹形の都市農業ソリューション「Glasir」をブルックリンに建設した。Glasirの大きな特徴は、空中栽培を行うモジュールがいくつも組み合わさっている点。空中栽培は、従来の農業で使う土地のわずか10%で同程度の収穫量を実現できるため、広い土地を確保できない都市に向いた農法だ。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 空中栽培を用いることで栄養価の高い作物を育てることができる
  • ニューヨークのような狭い土地でも農業を行うことができる仕組みである
  • 水を効率的に吸収でき、肥料の使用量も抑えることができる