Loading...
リサイクル可能。自力で変形する樹脂を用いた、よりサステナブルな風力発電

リサイクル可能。自力で変形する樹脂を用いた、よりサステナブルな風力発電

ヴァンダービルト大学(Elium)

概要

自力で発熱し変形する樹脂エリウムは、風力発電の2つの課題を解決する可能性を持つ。1つ目は、莫大なエネルギーを必要とする風力発電の生産プロセスを効率化できること。通常、タービンを強化する樹脂は、大量のエネルギーを使って加熱して変形させる必要があるが、エリウムは自力で発熱し変形するため、使用するエネルギーを削減できる。2つ目は、風力発電は通常20~25年間で廃棄されるが、エリウムを使用したタービンはリサイクルが可能となる。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 環境に優しい風力発電をよりサステナブルに変えようとするアイデアである
  • 樹脂が自力で発熱し変形するため、エネルギーを必要としない
  • 風力発電のタービンという巨大装置をリサイクルできるようになる