Loading...
アメリカで登場した、ヴィーガンでも食べられる魚の代替品「フィッシュフリーツナ」

アメリカで登場した、ヴィーガンでも食べられる魚の代替品「フィッシュフリーツナ」

GOOD CATCH(フィッシュフリーツナ)

概要

アメリカのスタートアップ企業「GOOD CATCH社」が魚の味がする植物由来の素材のみでヴィーガンでも食べられる、魚の代替品の開発を進めている。目玉商品である「フィッシュフリーツナ」は魚未使用だが、味も見た目も色も本物のツナとは大差がない。魚を使っていない同商品には海藻から抽出したDHAが入っていて、複数の豆など植物由来のタンパク質がふんだんに含有されている。ツナに関しては、3種類の製品が販売されている。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • さまざまな豆を混ぜ合わせることで本物のツナに近い味を実現
  • 魚が持っている栄養素を海藻から抽出したDHAで確保
  • 魚の代替品を作ることで水産資源の枯渇問題にもアプローチ