Loading...
廃棄物を資源として使いたい企業をマッチングする「Excess Materials Exchange」

廃棄物を資源として使いたい企業をマッチングする「Excess Materials Exchange」

Excess Materials Exchange(Resources Passport)

概要

廃棄物を出す企業と、それを資源として活用したい企業を結びつけるデジタルマッチングプラットフォームを開発しているスタートアップ企業「Excess Materials Exchange」。当社のコアとも言えるアイデアが「Resources Passport」だ。それは、製品の一連のライフサイクルにおける素材データを複数のステークホルダーから収集し、一つにまとめたものだ。素材の特徴や状態、メンテナンス状況、環境・社会へのインパクトなどが登録できるようになっており、サプライチェーン上における全ての事業者と共有できる。

組織種別

ここがGood!

  • 情報登録の障壁を克服し、業界横断型のプラットフォーム
  • 素材にアイデンティティを与え、類似した多くの素材から比較できる
  • 自ら積極的に企業同士のマッチングをコーディネート