Loading...
住所のイノベーション。たった3単語で全世界の居場所を示す「what3words」の挑戦

住所のイノベーション。たった3単語で全世界の居場所を示す「what3words」の挑戦

what3words(what3words)

概要

what3wordsは、世界全体を57兆個の3メートル四方の正方形に分割し、その正方形ひとつひとつの住所を3つの単語のみで言い表すという独自の位置情報システム。現在、日本語を含む26言語で利用されている。例えば東京オフィスビルのエントランス前3メートル四方という、従来の住所では指定できなかった細かい位置をピンポイントで指し示すことができる。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • GPSの位置情報だけでは特定するのが難しい住所のない場所も示せる
  • ホームレスや遊牧民など公式の住所を持たない人々に住所を提供できる
  • 音声入力ナビが対応している車種では3つの単語を言うと目的地を指定可能