Loading...
住所の概念を変える、3単語で全世界の居場所を示す「what3words」

住所の概念を変える、3単語で全世界の居場所を示す「what3words」

what3words(what3words)

概要

世界には正式な住所がわからない、住所があてにならない場所もあれば、そもそも住所がまったく存在しない場所もある。イギリスの会社what3wordsはこの課題を克服するため、まったく新しい方法で世界中の位置情報を決める仕組みを考案した。同社は世界全体を57兆個の、3メートル四方の正方形に分割し、それぞれの正方形に「テーブル、ランプ、スプーン」といった異なる3つの単語を割り振った。このシステムなら、「ある住所の中のこの位置」という部分まで伝えられるため、住所がはっきりしている場合にも役立つ。

ここがGood!

  • GPSの位置情報だけでは特定するのが難しい住所のない場所も示せる
  • ホームレスや遊牧民など公式の住所を持たない人々に住所を提供できる
  • 音声入力ナビが対応している車種では3つの単語を言うと目的地を指定可能

組織種別