Loading...
踊る、という主張。アメリカの銃規制キャンペーン動画「Enough!」

踊る、という主張。アメリカの銃規制キャンペーン動画「Enough!」

Everytown for Gun Safety(Enough!)

概要

絶えないアメリカの銃乱射事件。平均で毎日47人の子供が銃で撃たれており、10代以下の若者の死因のうち、第2位が銃によるものだという。2018年11月のアメリカ中間選挙では銃規制に関する議論を呼び、銃規制を訴える団体Everytown for Gun Safetyが制作した動画広告「Enough!」が注目を集めた。この特徴は、実際の銃に関する描写はなく、生徒がどう生きたいのかを表すようなダンスがメインパートとなっている点だ。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • この動画の投稿後、注目を集めて投票率が伸びる結果になった。
  • ただ同情を誘うだけではなく、考えさせられるような動画になっている
  • 銃乱射事件以外の場所で子供たちは銃の暴力にさらされている現実が分かる