Loading...
「有害な男らしさ」と向き合うベルリンのファッションプロジェクト

「有害な男らしさ」と向き合うベルリンのファッションプロジェクト

ベルリン芸術大学の学生(ミナさん・エレナさん)(RIOT PANT PROJECT)

概要

公共交通機関で男性が足を広げて座る行為=マンスプレッディング。この「有害な男らしさ」に対抗しようと、ベルリン芸術大学の学生2人が「RIOT PANT PROJECT」を立ち上げた。これは「Give us space(スペースをくれ)」などのメッセージをプリントしたパンツを履き、股を大きく開いた写真を世界に向けてインスタグラムで発信するというもの。一部のマナー違反者への啓発を行うとともに「男らしくあれ」という社会からのメッセージに苦しむ男性にもプロジェクトを届けることを目指している。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • お洒落で遊び心のあるデザインでジェンダーの平等を呼びかけ
  • 男性は男性らしく、という風潮に悩む男性にもアプローチ
  • 同時に「女性は足を広げてはいけない」等の女性らしさの押し付けにも反発