Loading...
食品廃材をアップサイクルし、使用後も堆肥化して育てる循環型食器

食品廃材をアップサイクルし、使用後も堆肥化して育てる循環型食器

丸紅株式会社(edish)

概要

丸紅が実用化を目指す循環型食器「edish」。食物の皮などの食品廃材を独自技術で食器にアップサイクルするが、使用後に回収されたedishを生ごみとともに堆肥化して土の栄養とし、野菜や花として再び飲食の場に戻すことで2回目のアップサイクルを目指すのが最大の特徴だ。食品廃材を原料にしたedishを使用・回収し、焼却処分しない資源循環を実現することでCO2排出量削減を目指す。

組織種別

ここがGood!

  • 本来廃棄される食物の皮などの食品廃材を用いて循環型食器を作る
  • 食器として使用後は堆肥としてアップサイクルされ、資源を無駄なく使える
  • 堆肥として使われるため焼却処分せずに済み、CO2排出量の削減に