Loading...
ストリートからストリートへ。ガムのかみかすをスケートボードの車輪にアップサイクル

ストリートからストリートへ。ガムのかみかすをスケートボードの車輪にアップサイクル

ヒューゴ・マウペティ(ヒューゴ・マウペティ)

概要

フランスの学生が街で回収したガムのかみかすからスケートボードの車輪を作るという、サステナブルな取り組み方を考案した。街に「ガムボード」と呼ばれるボードを設置し、ここにガムのかみかすをくっつけるよう呼びかけてかみかすを集める。人々が率先してくっつけたくなるように、参加した人の中から抽選で車輪の割引券が当たるという仕組みを取り入れている。ガムボードは毎週回収され、工場で車輪が作られる計画だ。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 人々がガムのかみかすを貼りたくなるような仕掛けを施す
  • ガム本来の色を活かすことで、見た目にも美しい色の車輪に
  • ガムのポイ捨てが環境に与える影響を多くの人が知るきっかけに