Loading...
絶滅危惧種の動物をあらわす塗料が登場

絶滅危惧種の動物をあらわす塗料が登場

Tikkurila(ティックリラ)(Endangered Colors)

概要

フィンランドの塗料メーカーTikkurilaが、絶滅危惧種の動物の色を表現した塗料「Endangered Colors」を発表した。「ジャイアントパンダブラック」「テナガザルグレー」など絶滅危惧種の動物の名を関した塗料で、動物の危機的な現状を知らせるというアイデアだ。この商品が1つ売れるごとに、1ユーロが動物保護活動に寄付される。リサイクルプラスチックのパッケージに低公害の水性インクを詰めることで、製品自体の環境負荷も減らしている。

業界

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 様々な場面での使用が想定される塗料で、人々の意識を啓発している
  • 商品の売り上げの一部を動物保護活動に寄付している
  • Tikkurilaの塗装の目的「家具や建物を守り、製品寿命を長くすること」と重ねて、「絶滅危惧種の動物たちを守り、次の世代にもカラフルな未来を引き継ぐ」という彼ららしいCSVを行っている