Loading...
廃棄TシャツからTシャツを作るブランドBRING™の、サーキュラーエコノミーD2C

廃棄TシャツからTシャツを作るブランドBRING™の、サーキュラーエコノミーD2C

日本環境設計(BRING™)

概要

古い繊維からTシャツを作るBRINGのブランドオーナーである日本環境設計が、消費者とのよりダイレクトな服の販売とリサイクルを融合させたシステム「サーキュラーエコノミーD2C」を開始。公式ECサイトで購入者から直接服の回収を行い、自社工場でリサイクル。さらにリサイクル後のバリューチェーンを管理し、再び新たな製品を製造・販売する。これらの工程をすべて同一ブランドで行うことは世界でも稀で、Tシャツ製造過程での透明性の確保が期待される。

組織種別

ここがGood!

  • 石油資源に頼らず、古い繊維から新たなTシャツを生み出す
  • 服の販売だけでなく、要らなくなった服の回収も公式サイトで行う
  • 服の製造やリサイクルを自社工場で行い、サプライチェーンを透明化している