Loading...
地方の個人移動をエコで自由にする、ドイツの無人運転電気バス

地方の個人移動をエコで自由にする、ドイツの無人運転電気バス

ドイツ鉄道(自動電気バス)

概要

ドイツ南部の町で、ドイツ鉄道が無人運転電気バスのテスト運航を行った。農村部の近距離交通を充実させ、個人の移動にかかる環境負担を減らすことが目的だ。バスに運転手はおらず、1人係員が搭乗して必要なときだけ運転を行う。車両はバリアフリーで最大6人まで乗車可能。バスの運航に伴い、安全性を確保するべく「道路に設置されたカメラがバスを検知すると、他の道路のデジタル可変標識が30 km/hに低減される」新しい交通案内システムを採用している。

組織種別

ここがGood!

  • 農村地域の交通を強化している
  • 個人の移動にかかる環境負担を減らしている
  • 安全性に配慮して適切なシステムが導入されている