Loading...
自転車先進国のデンマークが導入した、自転車渋滞を防ぐための電子標識

自転車先進国のデンマークが導入した、自転車渋滞を防ぐための電子標識

コペンハーゲン市(コペンハーゲン市)

概要

2025年までにカーボンニュートラルな都市を目指しているコペンハーゲンにとって、CO2を排出しない自転車の普及が重要だが、自転車の渋滞が問題となっていた。そこで、コペンハーゲン市は混んでいないルートを教えてくれる自転車用の電子交通標識を導入した。この標識が設置されると、道路工事、特別イベント、目的地までの距離、渋滞具合まで教えてくれ、さらに他のより混雑していないルートも提案してくれる。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 自転車で早く移動できるようになり、運転しやすくなる
  • 自転車の渋滞を緩和することで、ストレスの軽減が期待できる
  • 自治体が積極的にカーボンニュートラルの実現を推進する