Loading...
オランダ初の100%自給自足バスターミナルが誕生「Cepezed」

オランダ初の100%自給自足バスターミナルが誕生「Cepezed」

Cepezed(Bus station Tilburg)

概要

オランダ・ティルブルフに設計された、快適性と機能性をコンセプトとした持続可能なバスターミナル。特別な素材から作られた屋根にはソーラーパネルが設置され、バスターミナルに必要な電力を十分に自家発電できるだけではなく、交通機関の利用者が快適に移動できるようなスペースも作り、数々の工夫が凝らされている。屋根に設置されるセンサーによって、バスや人がいる場所を感知して明るさをコントロールし、無駄な電力の消費を抑えられる。

組織種別

ここがGood!

  • 屋根全体に設置されたソーラーパネルで、照明や電光掲示板、空調管理や社員食堂などで必要となるエネルギーをすべて自家発電できる
  • バスや人がいる場所を感知して明るさをコントロールし、無駄な電力の消費を抑えている
  • 安全性を重視したインクルーシブな設計