Loading...
ブロックチェーンで食の透明性を担保する「Blockchain Food Safety Alliance」

ブロックチェーンで食の透明性を担保する「Blockchain Food Safety Alliance」

IBM, ウォルマート, JD.com(Blockchain Food Safety Alliance)

概要

IBM、ウォルマート、JD.com、清華大学の国立電子商取引技術研究所の4団体は、ブロックチェーン技術を活用した食品安全対策「Blockchain Food Safety Alliance(ブロックチェーン食品安全同盟)」を共同で発足。中国の食品サプライチェーン全体の透明性を高めるため、リアルタイムで食品の生産から消費までを追跡し、食品の起源、安全性、信頼性に関するデータを収集する。これにより食品管理者の説明責任を担保し、規制当局や消費者などに対して食品の取り扱いに関する情報を提供する。

組織種別

ここがGood!

  • 食品管理者の説明責任を担保することができる
  • 食品流通にかかる一連の手続きをブロックチェーンで簡素化
  • 4団体が協力して技術を開発し、プロジェクトをサプライヤーや小売業者に展開