Loading...
W杯の廃棄プラカップで建てたサッカー場「ReCup Arena」

W杯の廃棄プラカップで建てたサッカー場「ReCup Arena」

バドワイザー(ReCup Arena)

概要

30年以上にわたり、FIFAワールドカップの公式ビールスポンサーをつとめてきたビールの世界的銘柄バドワイザー。同社はロシアのソチで行われた2018年FIFAワールドカップで捨てられた5万個のプラスチックカップをリサイクルして、ソチにサッカー場「Budweiser ReCup Arena」を建設。ソチ大会後、バドワイザーはFIFAワールドカップの地元組織委員会とともに廃棄されたプラスチックカップを回収した。

組織種別

ここがGood!

  • ワールドカップの公式スポンサーであるバドワイザーが、FIFAワールドカップの遺産を守るという考えを共有し、大会後もそれを継続している
  • サッカー場でプレーしたり観戦したりするときに、プラスチック製品をつかうこと、廃棄することなどについても思いを巡らせられる機会になる
  • 印象的な赤と白のピッチでデザイン性に優れる