Loading...
廃棄野菜からできるサステナブルなクラフトビール 「FULL MOON RABBIT」

廃棄野菜からできるサステナブルなクラフトビール 「FULL MOON RABBIT」

JUNGLE BREWERY(FULL MOON RABBIT)

概要

新型コロウイルス感染拡大の影響により通常の供給ルートが止まってしまい、出荷予定だった農作物が行き場を無くす問題が起きている。そこで、日本国内のブルワリー「JUNGLE BREWERY」は廃棄予定だった北海道産の小豆を使ったクラフトビール「FULL MOON RABBIT」を発売した。ビール75リットルに対し、廃棄予定の小豆を5kg使用。お月見を表現した濃厚な麦芽の香りがするさわやかな甘みのビールだという。

組織種別

ここがGood!

  • 新型コロナウイルス感染拡大によって生じたフードロス問題にいち早く対応
  • 廃棄予定の小豆をビールに加工することで、廃棄を防ぐ
  • 話題性のある商品を開発し、他の商品との差別化を図る