Loading...
サーキュラーエコノミーを体感しながら学べるハノイの「VAC図書館」

サーキュラーエコノミーを体感しながら学べるハノイの「VAC図書館」

ファーミング アーキテクツ(VAC)

概要

「循環するエコな農業システム」を体感しながら学べる図書館。敷地内には緑があふれており、中央スペースでは鶏が、池では鯉が飼育されている。メインの建物は、まるで「ジャングルジム」のように木の枠を組み合わせて作られ、子どもたちは、この「ジャングルジム」風の木枠を自由に登りおりしながら、備え付けの本箱から好きな本を選ぶことができる。また、施設は「作物栽培」「水産養殖」「畜産」を組み合わせた複合型になっている。

組織種別

ここがGood!

  • 魚を飼育する「水産養殖」と、土ではなく水で植物を栽培する「水耕栽培」の2つを掛け合わせた農業方法
  • 太陽光発電で施設の電力をまかなったり、庭の肥料に鶏の糞を利用したりといった工夫が施されている
  • デジタル化が進んでいる現代だからこそ「五感を使って学べる場所」が重要な意味を持つ