Loading...
英ケンブリッジ大学が開発、自然物から合成ガスを生成する「人工の葉」

英ケンブリッジ大学が開発、自然物から合成ガスを生成する「人工の葉」

ケンブリッジ大学(Artificial Leaf)

概要

ケンブリッジ大学研究チームが、エコな「合成ガス(水素と一酸化炭素の混合ガス)」をつくるデバイスを開発。このガスは、燃料や医薬品、プラスチックや肥料など、さまざまな製品づくりに使用されているもので、ガスの生産には通常、化石燃料が広く使われていた。同大学研究チームは、それを太陽光とCO2、そして水のみを使用してつくることができないかと試みたのだ。同研究チームが完成させた人工葉は、どんな天候下でも継続的に合成ガスを生成することができる。

業界

組織種別

ここがGood!

  • 太陽光とCO2、水のみで汎用性の高いガスを生み出すことができる
  • ガス生成時、大気中にCO2を排出しない
  • どんな天候下でも継続的に合成ガスを生成することができる