Loading...
環境汚染とバイタク運転手の低賃金問題を解決するルワンダ発「電気バイク」

環境汚染とバイタク運転手の低賃金問題を解決するルワンダ発「電気バイク」

Ampersand(アンパーサンド)社(電気バイク)

概要

東アフリカでよく利用される交通手段・バイクタクシーが、排気ガスによる環境負荷や運転手の貧困が現地の社会課題となっている。ルワンダのAmpersand(アンパーサンド)社が新たに開発した電気バイクタクシーは、従来のガソリンバイクに比べ温室効果ガスの排出を75%削減。耐久性やパフォーマンスにも優れており、振動や騒音を低減する効果もある。また、これまでかなりの額を費やす必要があった燃料代やメンテナンス費を節約できるため、運転手の収入増が期待されている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 温室効果ガスの排出を75%削減し、環境負荷を低減
  • 環境問題と同時に、バイクタクシー運転手の低賃金問題を解消
  • 振動や騒音が低減され燃料補給が簡単になるため、運転手の負担も減る