Loading...
熱を宇宙に送って空気を冷やす。スタンフォード大が開発する未来のエアコン

熱を宇宙に送って空気を冷やす。スタンフォード大が開発する未来のエアコン

スタンフォード大学(Air conditioner)

概要

スタンフォ―ド大学は、電気を使わずに過剰熱を宇宙へ送って水を冷却するシステムを発表。特別なパネルを開発し、パネル下に水を循環させ、建物の屋上に設置して実験を行ったところ、太陽光を97%反射しながら、表面熱を宇宙に放出し、3日間で水を3~5度冷却することに成功した。現在、スタンフォード大学の教授らが立ち上げたSkyCool Systemは、このパネルを従来のエアコンや冷蔵庫と統合させた場合に、どれだけエネルギーを節約できるかを測定中である。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 最新の冷却技術を開発し、商業施設への敷設も成功している
  • 最新技術の導入により、エアコンの電力消費量が削減された
  • 冷却の技術は世界各国・各都市で応用できる可能性が高い