Loading...
スウェーデン発。農業とオフィスが共存した高層ビル「World Food Building」

スウェーデン発。農業とオフィスが共存した高層ビル「World Food Building」

Plantagon(World Food Building)

概要

都市農業の世界的なモデルケースとなる高層ビル「World Food Building」は、同社の特許技術を用いて実に年間500トンもの食料を生産できる。また、農作物の生産に使用されるエネルギーの少なくとも50%はオフィスエリアの床下暖房として利用され、オフィスエリアで排出されるCO2は野菜の生産に利用される。この循環型システムにより、伝統的な農業に比べて毎年1000トンものCO2と5000万リットルの水を削減することができる。

組織種別

ここがGood!

  • エネルギー循環により、環境負荷の低い持続可能な農業とビル運営を両立
  • 循環型システムにより伝統的な農業に比べて水使用料を削減可能
  • 環境負荷を削減できる「持続可能な農業」が実現できる