Loading...
70%の節水を実現するホテル「A Room for Tomorrow」

70%の節水を実現するホテル「A Room for Tomorrow」

ciguë(A Room for Tomorrow)

概要

フランスの建築デザインチームciguëがパリの展示会で発表した「A Room for Tomorrow」には、一般的なホテルと比較して70%の水を節約できる雨水収集システムがある。環境工学の専門家と協力し、タンクで貯めた雨水をろ過し、トイレやシャワー、飲料水などに使う。さらに、普段なら見えることのない水の流れを可視化することで、日常生活の中の無駄遣いにも気を付けるようになる仕組みだ。

組織種別

ここがGood!

  • 水を大幅に節約することができる建築設計
  • 水の流れを可視化し、資源の無駄遣いには解決法があることを提示
  • 水不足で困っている地域だけでなく、家庭でも使えるとコスト削減になる