Loading...
学生にメンタルヘルス休暇を許可する米オレゴン州の法律

学生にメンタルヘルス休暇を許可する米オレゴン州の法律

オレゴン州(Mental health day)

概要

米オレゴン州で、学生がメンタルヘルス休暇を取ることを許可する法律が制定された。精神的な理由で3ヵ月ごとに最大5日間学校を休むことができ、それ以上の場合は学校長などに申請する。オレゴン州では、8年生の約17%が、過去一年のうちに自死に関して真剣に考えた事があった。この法律により、学校内外でメンタルヘルスについてオープンに話したり、メンタルヘルスの重要性を認識したりすることを目指している。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 学生のメンタルヘルス休暇を法律で許可
  • メンタルヘルスについてオープンに話すことを促す
  • メンタルヘルスの重要性を認識させる