Loading...
ウィズコロナのまちづくり。アメリカで進む「徒歩10分で公園」計画

ウィズコロナのまちづくり。アメリカで進む「徒歩10分で公園」計画

The Public for Public Land(10 Minute Walk)

概要

外出自粛や在宅勤務、オンライン授業などで運動不足やコミュニケーション不足が問題となっている。そんな中、アメリカですべての住民が徒歩10分以内に安全で質の高い公園や緑地にアクセスできるようにする「10 Minute Walk」計画がある。例えばサンフランシスコでは人々が距離を保ちながら運動ができるよう閉鎖したゴルフ場が公共の緑地に生まれ変わり、デンバーでは90%の住人が公園や緑地などの10分以内にアクセスできるよう都市計画がなされている。

組織種別

ここがGood!

  • 三密を避けながら、運動不足やコミュニケーション不足を解消する計画
  • 閉鎖したゴルフ場を再活用して緑地に生まれ変わらせるアイデア
  • 長期化するウィズコロナ生活を見通した、感染防止の工夫