Loading...
韓国学生が開発した、火災から命を救う「即席ウォーター・マスク・ディスペンサ」

韓国学生が開発した、火災から命を救う「即席ウォーター・マスク・ディスペンサ」

韓国の国民大学校の学生研究グループ(Water Mask Dispenser)

概要

火災時の対策として韓国の国民大学校の学生研究グループが、非常用ウォーター・マスク・ディスペンサを開発した。この装置の内部には、乾燥した状態で複数のマスクが収納されており、非常時に備える。そして、ひとたびその扉を開封すると、つながっている水タンクのふたが外れ、マスクは瞬時に水をかぶり、即席の防煙マスクとなる。学生グループによると、マスクは水に濡れることで、防煙性能が2.5倍も向上する。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 水とマスクのみ使用するため、火災時に電気系統がなくても使用できる
  • デザイン性が考慮されており、インテリアの邪魔にならない
  • 大掛かりな工事が不要であり、経済的なコストも大幅にはかからない。