Loading...
自然素材で環境問題を解決。「まるでステンドグラス」なソーラーパネル

自然素材で環境問題を解決。「まるでステンドグラス」なソーラーパネル

Marjan van Aubel Studio(The Netherlands Pavilion)

概要

既存のソーラーパネルは、廃棄物処理が難しく、放置・不法投棄され、公害が発生するケースもある。「ドバイ・エキスポ2020」で披露された、電力供給と太陽光の取り込みの2つの役割を担う屋根は、廃棄後の処理まで想定されている。この屋根を手掛けたのはオランダのソーラーデザイン事務所・Marjan van Aubel Studioで、ステンドグラスのように透明で美しいデザインでソーラーパネル業界を先導している。

組織種別

ここがGood!

  • 薄く軽量なリサイクル素材で、パネルの分解、組み立ての作業が容易
  • “ソーラーパネルは無機質”という従来の常識が覆される
  • 一面的な環境配慮に留まらない、印象的な設計