Loading...
サーキュラー建築で廃棄物を最小限に。デンマークの「分解可能な」複合施設

サーキュラー建築で廃棄物を最小限に。デンマークの「分解可能な」複合施設

ADEPT(The Braunstein Taphouse)

概要

社会に存在するごみの半分以上が、建造物から発生していると言われる中、そうした問題を解決するため、デンマーク・コペンハーゲンにある建築スタジオ「ADEPT」が、建物の解体で廃棄物を出さない複合施設「The Braunstein Taphouse」をデザインした。この建物は、解体後に建物の資材をリサイクルできるよう、分解可能なデザインになっている。デザインはとてもシンプルで、取り外し可能な部品は他のプロジェクトに再利用することができる。

組織種別

ここがGood!

  • 廃棄物の多い建築業界にソリューションを提供している
  • 適正に管理された森林から産出した木材を使用している
  • 旅行客のビジターセンターと地域のコミュニティーセンターとしての役割