Loading...
障がい者や高齢者が案内する多様性ミュージアム「対話の森」

障がい者や高齢者が案内する多様性ミュージアム「対話の森」

一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(対話の森)

概要

日本初・ダイバーシティをテーマとしたミュージアム「対話の森」。2020年7月に東京・浜松町にオープン。視覚や聴覚に障がいがある人や、70歳以上の高齢者が、ミュージアムに欠かせない「プログラム案内人」として働き、来場者と、あらゆる違いを超えた対等な対話を楽しめる場を提供。誰もがかけがえのない存在であることを自覚して自己肯定感を高め、周りと協力しあえる機会をつくっている。

組織種別

ここがGood!

  • 障がい者や高齢者にこそ重要ポジションを与える
  • さまざまな体験を通して、多様性への理解を深める空間
  • 誰もが自分の強みに気付き、自己肯定感が上がる