Loading...
ポストコロナのまちづくりを小さく実験。バルセロナの「タクティカル・アーバニズム」

ポストコロナのまちづくりを小さく実験。バルセロナの「タクティカル・アーバニズム」

バルセロナ(タクティカル・アーバニズム)

概要

スペインのバルセロナの一部の街で、外出規制緩和に伴い、計画・実行・検証のサイクルを短期間で繰り返し長期的な都市課題の解決につなげる実験的プロジェクト「タクティカル・アーバニズム」実施されている。これは、感染予防だけではなく大気汚染改善へのアプローチとして行われ、ペイントとブロックで歩道と自転車専用レーンを増設することや、飲食店のテラス席支援、自転車シェアリングの推進などを行っている。

組織種別

ここがGood!

  • 小規模・低予算・短期的なアプローチでソリューションを模索
  • 都市環境における感染症対策と大気汚染改善に同時にアプローチ
  • 工事などに簡易的な手法を取ることで状況に合わせ柔軟に対応