Loading...
IKEAがショールームに「シリア難民の家」を並べた理由

IKEAがショールームに「シリア難民の家」を並べた理由

IKEA(IKEA)

概要

IKEAが、ノルウェーのスレペンデンにあるフラッグシップストアのショールームフロアに、25㎡の小さな部屋を設置した。この部屋はシリアの首都、ダマスカスで暮らす難民の家を模して作られたショールームで、ノルウェーのアドエージェンシー・POLが製作を手がけている。ノルウェーの人々にシリア難民の現実を肌で感じてもらい、難民支援を行っている赤十字への寄付を募ることを目的としている。この展示では2200万ユーロもの寄付が集まった。

組織種別

ここがGood!

  • 家具量販店ならではの「ショールーム」を生かした体感キャンペーン
  • リアルな部屋に入る体験を通し、来場者の共感を引き出す
  • 家具を新調しに来た客に正反対の生活を見せることで強い興味を引いている