Loading...
日常生活の現代奴隷への依存度が分かる「Slavery Footprint」

日常生活の現代奴隷への依存度が分かる「Slavery Footprint」

Slavery Footprint(Slavery Footprint)

概要

私たちが日常の選択を通してどれほどの数の現代奴隷を働かせているかを教えてくれるウェブサイト。自分のライフスタイル情報(住んでいる場所や年齢、性別など)を選択し、家族構成や日頃食べているもの(肉・魚・野菜・穀物)の割合、衛生用品の使用状況、宝石や家電製品、スポーツ用品、服の保有状況を入力すると自分の消費で働かせている現代奴隷の人数がわかる。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 普段どれだけの人を奴隷状態で働かせていることになるか、クリック一つで計算してくれる
  • 数値化することで、なかなかイメージしづらいテーマを理解しやすくしている
  • データを詳細に入力する工程で、自分の生活を振り返ることができる