Loading...
メンタルヘルスケアに取り組む米シカゴのカフェ「Sip of Hope」

メンタルヘルスケアに取り組む米シカゴのカフェ「Sip of Hope」

Hope For The Day(Sip of Hope)

概要

アメリカシカゴにカフェ「Sip of Hope」がオープンした。Sip of Hopeは、収益の100%が自殺予防とメンタルヘルス(精神面の健康)教育のために使われる世界初のカフェである。店内は一見普通のお洒落なカフェのようだが、ここで働くバリスタはこころの応急処置マニュアルの訓練を受けている。空間も含め、店全体がポジティブなメンタルヘルスを促進し、困難な状況にいる人々を助けるために運営されているのだ。

組織種別

ここがGood!

  • 店内にはメンタルヘルスに関する情報を提供するスペースが設置されている
  • 店で働くバリスタは、こころの応急処置マニュアルの訓練を受けている
  • 身近にある支援の可視性を高めるための空間