Loading...
サステナブルな買い物に必要なのは“愛着”。モノへの向き合い方を変えるブランド『lilo』

サステナブルな買い物に必要なのは“愛着”。モノへの向き合い方を変えるブランド『lilo』

lilo(道具へのカンシャ)

概要

滋賀県信楽町のライフスタイルブランド「lilo(リロ)」は「道具へのカンシャ」という価値観を提案し、何十年も大切に使い続けられるような道具を販売している。たとえば、信楽で生まれた陶磁器製のダッチオーブン(無水調理鍋)は野菜などを煮込むだけでなく蓋の部分でグリル焼きができるようになっており、使い手の工夫次第で調理の幅が広がる。見た目も美しく、飾っても絵になるようなデザインを採用している。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 蓋でグリル焼きができるなど調理の幅が広がり、道具を使い続けやすい
  • 使い手が何十年も使い続けられるような、洗練されたデザインを採用
  • 大量生産・大量消費社会に「道具へのカンシャ」という新たな価値観を提供