Loading...
ペットボトルの水販売を禁止したサンフランシスコ国際空港

ペットボトルの水販売を禁止したサンフランシスコ国際空港

サンフランシスコ国際空港()

概要

米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港が、1リットル以下のペットボトル入りの水販売を禁止した。空港のレストランやカフェ、自動販売機に適用される。利用客は、再利用可能なボトルを持参するか、空港の基準で認められたされたガラスボトルまたはアルミニウムボトル入りの水を購入する。水の補給ができるステーションも設置される。この空港ではペットボトル入りの水が年間約400万本販売されており、大きな廃棄物削減につながることが期待された、先進的な環境対策となっている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • ペットボトルの水販売を空港が禁止
  • 世界初のゼロ・ウェイスト空港を目指す
  • 利用者にマイボトルの持参を促進をすることができる