Loading...
廃タイヤを低コストで断熱性のある頑丈なエアロゲルへ変える研究開発

廃タイヤを低コストで断熱性のある頑丈なエアロゲルへ変える研究開発

シンガポール国立大(エアロゲル)

概要

世界では毎年約10億本ものタイヤが廃棄され、タイヤ焼却による有毒物質の排出や埋立地からの浸出水といった影響が懸念され問題となっている。この課題に対してシンガポール国立大学の研究所は、廃タイヤを豊富な「原料」ととらえ、エアロゲルを開発。このエアロゲルは柔軟で耐久性があり、熱伝導抑制効果を持つ。また、吸水性にも優れており、こぼれた油などを除去するのにピッタリで従来の吸収剤よりも2倍の吸収性を持つ。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 断熱材から、住宅や冷蔵庫、ジャケットや靴の中敷まで幅広く使われる
  • タイヤ製のエアロゲルは柔軟で耐久性があり熱伝導抑制効果を持つ
  • 新技術のスケールアップと同時に廃棄物を使用したエアロゲルの研究も進める