Loading...
再生プラからレンガを開発。ケニアのスタートアップ「Gjenge Makers」

再生プラからレンガを開発。ケニアのスタートアップ「Gjenge Makers」

Gjenge Makers(レンガ)

概要

ケニアのスタートアップ「Gjenge Makers」がプラスチックごみを再利用して製造するレンガを開発した。廃棄されたプラスチックと砂を原料とする本製品は、通常のコンクリートの5倍から7倍の耐久性を誇る。原料にはセメントや添加物すらも必要とせず、包装工場やリサイクル業者から調達して製造されたプラスチックを使っているため販売価格を下げることができる。ユーザーである住宅の所有者や学校まで含めた「三方よし」が実現されている。

組織種別

ここがGood!

  • プラスチックのリサイクルだけでなく、地域コミュニティの雇用機会を創出
  • 生態系や景観を傷つけてしまうプラスチック廃棄物が地域内で再利用される
  • 生産販売を拡大し、同様の事業を各地で行う熱意のある人々を支援していく