Loading...
LUSHの調達方針「リジェネラティブ・バイイング」

LUSHの調達方針「リジェネラティブ・バイイング」

LUSH(リジェネラティブ・バイイング)

概要

リジェネラティブ・バイイングは、購買を通じて環境や社会にポジティブな影響を及ぼすこと。環境負荷の高い商品を『買わない』のではなく、逆に『買う』ことで環境や社会をよりよい状況に変えていこうと試みる。LUSHでは、原発事故の被害を受けた福島県・南相馬で育った菜種油を使ったソープ、絶滅危惧種のイヌワシが住める森の再生、渡り鳥のサシバを追った日本の里山再生、すでにリジェネレーションの概念を体現した具体的なプロジェクトを複数展開している。

組織種別

ここがGood!

  • 原材料や製品を積極的に「買う」ことで環境や社会に良い変化をもたらす
  • 商品が売れるほど原材料に対する需要が高まり、土壌が再生されていく
  • 商品づくりを通じて地域の伝統文化の継承にも貢献する