Loading...
消費期限を教えてくれる、藻由来の包装フィルム「Primitives」

消費期限を教えてくれる、藻由来の包装フィルム「Primitives」

Primitives(Primitives)

概要

米国サンフランシスコのスタートアップ「Primitives」が、藻類から作られたフィルムを開発した。これは、生産段階での環境負荷が小さく、一般的なプラスチックよりも酸素を通しにくく紫外線の遮断率も高いため、食品の保存に適している。同素材は2020年内に包装素材として商品化される予定だが、素材の特性を活かして周囲の環境に応じて色や形が変わる機能を追加することで、まだ食べられるにもかかわらず賞味期限切れによって廃棄される食品ロスの削減も目指す。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • プラスチックゴミ削減に向けた、藻類を原料とする新しいフィルム
  • 食品が包装されてからの日数や保存された温度が目に見える機能開発
  • プラスチックの使用量と食品ロスの両方を同時に削減できるアイデア