Loading...
日常で使うものを非常時にも役立てる概念「フェーズフリー」

日常で使うものを非常時にも役立てる概念「フェーズフリー」

一般社団法人フェーズフリー協会(フェーズフリー)

概要

2014年に社会起業家の佐藤唯行氏が提唱した概念「フェーズフリー」とは、日常時・非常時のフェーズを取り払い、日常にあるものを非常時に役立てる考え方だ。例えば、小学校で使う防災頭巾は普段は座布団として使い、非常時には頭部を保護する防具になるという点でフェーズフリーデザインだと言える。佐藤氏が代表理事を務める一般社団法人フェーズフリー協会では、「フェーズフリー認証」という認証制度を設け、フェーズフリー品の普及に努めている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 普段から使えて非常時にも活用できるため、無駄にならない
  • モノやサービスだけでなく、仕組みやアイデアなど幅広く活用できる
  • 認証制度を設ける等、フェーズフリーな社会づくりに努めている